製品情報

トップページ >>  製品情報  >>  Kongsberg XEシリーズ

社内で小ロット生産を実施

商業オフセット、デジタル印刷、スクリーン印刷、サイン/ディスプレイ、グラフィックのいずれのビジネスであっても、ビジネスの成長と製品/サービスの発展を望む一方で、自社の利益は減らしたくないと考えるものです。
小ロット製作のデジタル加工を外注せずに、競合他社と差をつけられるような製品を揃える必要があるでしょう。

社内での仕上げ加工

そこで、i-XE10 Auto を使用すれば、多種多様な素材について小ロット生産の自動化が可能になります。
生産や仕上げを社内で行うことで、時間もコストも節約できます。 サードパーティサプライヤーの利用をやめると、他社のサービスに頼らずに、ジョブの処理スピードを大幅に上げられるようになります。
i-XE10 Auto は、非常に汎用性の高いマシンであるため、ビジネスの範囲を広げるのに役立ちます。
製品やサービスを発展させ、顧客に無限の可能性を示すことができます。

幅広い用途

薄いコート紙や非コート紙、紙器、感圧ビニール、薄いポリカーボネートなど、さまざまな素材で優れた処理結果が
得られます。

• お知らせや招待状
• 自動車用グラフィック
• バックライト付き看板
• パンフレット
• 名刺
• カスタムパッケージング
• ダイレクトメール
• ディスプレイグラフィック
• ドーム形グラフィック
• ドアハンガー
• フロアグラフィック
• ラベル
• マグネット
• 薄膜スイッチ

• パネルオーバーレイ
• 写真プリント
• POP グラフィック
• 商品ディスプレイ
• 陳列棚用サイン
• スロットマシン用グラフィック
• 特殊グラフィック
• 立て看板
• 貼り直し可能なステッカー
• スキン、ステッカー、転写シール
• トレードショー用グラフィック
• ビニールレタリング
• 窓用フィルム

i-XE10 Auto で汎用性の高い小ロット加工を実現

Kongsberg i-XE10 Auto は、サインやディスプレイのデジタル仕上げ加工を高速かつ効率的に行うことを目的として設計されています。
Kongsberg i-XE10 では、多様な用途に対応する各種のツールやナイフを備えているため、さまざまな素材を扱うことが可能です。
これにより、既存の市場や新しい市場に幅広い製品を提供できるようになります。
どのような形状にも対応 – 最適な加工ソリューションを利用して競合他社に差をつけましょう。


小型フォーマットのデジタル印刷/スクリーン印刷の素材に最適な、新しい高速シート フィーダ。
短時間でセットアップできて、さまざまな素材に対応可能な高い汎用性があり、また手動やロールフィードのアプリケーションを使う場合は簡単に取り外しできます。


多種多様なツールやナイフを備えたツールシステムは、すばやく設置でき、メンテナンスも容易です。
高速動作と高い精度を両立させることで、仕上げ加工の生産性と品質を向上させます。


i-cut® Vision Pro と i -script™のワークフローでは、抜き型のないアウトラインを、印刷された画像と完全に一致させることができます。
i-cut® ビジョンシステムを使用すれば、アウトラインと印刷グラフィックを確実に一致させることが可能です。


カスタム操作コンソールは、統合されたPCワークステーション、スクリーン、キーボード、操作パネルで構成されています。


Kongsberg i-XE10 Autoは、素材を自動的に処理するためのコンベアシステムを搭載しています。


新しい高速スタッカーにより、切り抜いたグラフィックと残りの屑を分離します。
さまざまな用途に合わせて、簡単に再設定可能です。

統合ソリューション

Kongsberg i-XE10 Auto には、各種ソフトウェアツールが組み込まれています。
製作ワークフローは、スムーズかつ信頼できるものであるべきで、何より合理化されている必要があります。 Kongsberg i-XE10 Auto に付属しているソフトウェアツールは、必要な製作ステップのすべてに対処します。
グラフィックデザインや構造デザインから、PDF プリフライト、インテリジェントなネスティング、i-cut Vision Pro 利用で正確に行う最新式の仕上げ加工に至るまで、 EskoArtwork では対応するソフトウェアツールが用意されています。
さらに、これらのソフトウェアツールは拡張可能であるため、ビジネスの成長に応じて設定も成長させていくことができます。

完全なデジタル印刷製作ワークフロー

高速シートフィーダシステム

小型フォーマットのデジタル印刷/スクリーン印刷の素材に最適な、新しい高速シートフィーダです。
ごく短時間でセットアップできます。
• 紙、紙器、感圧ビニール、ポリカーボネートなどの柔軟な素材を自動的にロード
• 素材の最大サイズ (長さ x 幅): 24 インチ x 28.5 インチ(610 mm x 725 mm)
• 最大の厚さ: 0.08 インチ (2 mm)
• サーボリニアアクチュエータ制御、i-cut およびカッター併用
• 寸法 (幅 x 長さ x 高さ): 37インチ x 49インチ x 38インチ(936mm x 1250mm x 964mm)

高速スタッカーシステム

小型フォーマットの切り抜きグラフィック、カード、カートン、ステッカー、ネームプレートなどをスタックするのに最適です。ごく短時間でセットアップできます。
• カッターコンベアから切り抜きやシート全体を持ち上げてリフトテーブルにスタック
• パーツの最大サイズ: 長さ 26インチ x 幅 31インチ(660 mm x 790 mm)
• あらゆるシートサイズに対応する 16 の吸着カップ位置、最大 8 スタック
• 複数のスタックに対応する組み込みリフトテーブル、発生した屑の自動廃棄
• サーボリニアアクチュエータ制御、i-cut およびカッター併用
• 寸法 (コンベアの延長を含む) (長さ x 幅 x 高さ):64 インチ x 56 インチ x 42 インチ(1625 mm x 1430 mm x 1070 mm)


Kongsberg i‑XE10 比類なきパフォーマンスと汎用性

Kongsberg i‑XE10 は、ビジュアルコミュニケーション用アイテム、ラベル、サイン、ディスプレイの小ロット生産について、効率的で汎用性の高い仕上げ加工ソリューションを提供するために設計されました。
Esko では、硬い素材に適した大型フォーマット用 Kongsberg デジタル加工システムに関わる経験や専門技術を基盤として、その普及しているカッティングテーブルや罫線加工テーブルのアーキテクチャから数多くの機能を組み込んでいます。
Kongsberg i‑XE は、軽量で柔軟な素材向けの小型フォーマット用デジタル加工ソリューションで、生産性の面でも正確さの面でも、他のソリューションをしのぎます。
i‑XE テーブルでは、精密に動作制御されたラックアンドピニオン X/Y 駆動、新型高速サーボシステム、全く新しいツールセットにより、簡単な操作で速い生産スピードと高い精度が得られます。


比較的小さなサイズのステッカーやラベル、サイン、ディスプレイ、ボックス、カード、オーバーレイなどの
小ロット加工には、高速で汎用性の高いソリューションが必要です。


手作業でのカッティングや高価な抜き型は必要ありません。
1から数千の生産を高い精度ですばやく行うことができます。



周りに埋もれずに目立つようなディスプレイを作成するために、デザイナーはさまざまな素材を活用して
特別なグラフィックや形状をデザインしなければなりません。


ツールシステム

Kongsberg i‑XE は、多様なツールステーションを備えた新しいツールシステムを特徴としており、高速動作と高い精度を両立させることで、さまざまな素材について仕上げ加工の生産性と品質を向上させます。
ツールシステムには、各種アドバンスツールステーション用のクイックコネクタの付いた設定可能ツール位置が 2 つ、多機能ユニット用の固定ツール位置が 1 つあります。


i‑XE10 では、ビニール、ポリエステル、ポリプロピレン、ポリカー ボネート、蝋引き紙などの軽量で柔軟な素材も、一層ダンボール などの厚い素材も、コストを大幅に抑えたカットや罫線加工が可 能です。

ツールステーション

PressCut ツール

速いレスポンスと的確なツール圧力を実現する内蔵モーターを備えた圧力制御カッティングツールです。
ツール圧力をジョブの仕上げ加工のパスによって変えることができ、同一ジョブ内でキスカットとスルーカットが
可能です。
ソフトウェアにより、速度に応じて圧力を制御できます。これは、速度が変動する場合に信頼性の高いカッティングを行うのに役立ちます。
下向きの最大ナイフ圧力は 10 N、ツールの最大リフトは 4 mm です。

VariCut ツール

VariCut ツールでは、サーボコントロールのカット深度を利用して、スルーカットだけでなく、深度の誤差の小さい部分的なマイクロカットも可能であり、同一ジョブ内の線ごとにさまざまなカット深度を指定できます。
このツールは、素材の上で停止するベースを備えており、カット深度の参照チェックができます。
最大カット深度は 3 mm、下向きの最大ナイフ圧力は 10 N です。

スタティックナイフツール

スタティックナイフツールでは、カートンボードやポリプロピレンなどの薄く硬い素材をカットできます。異なる複数のナイフブレードのアダプタが使用できます。

Hi-Force ナイフツール

Hi-Force ナイフツールは、多様な資材をカットするのに適した一般的なナイフツールです。
その名前が示すとおり、このツールはスタティックナイフツールより高いツール圧力を加えることができます。
このツールには、広範な種類の刃物が用意されています。
ナイフを抜くときに、素材の破損を減らし、素材を押さえておくための圧力フットを装備しています。

罫線加工ツール

このツールでは、15 mm および 26 mm のホイールと併用して、紙器やダンボールに簡単に罫線加工を施すことができます。
Kongsberg i‑XE の最大垂直ツール力は 12 kg であるため、非常に硬いボックスボード素材でも、十分に罫線加工を加えることが可能です。

VibraCut ツール

C フルートまでの一層ダンボールや、同様の厚みを持つその他のファイバー素材の処理に適しています。
内蔵モーターでナイフを振動させます。各種ナイフアダプタがさまざまなナイフタイプに対応します。
このツールは、リサイクル性の高いボードをきれいにカットするために資材に追加の圧力を加えることのできるウェイト付きリムーバブルフットを備えています。

高周波バイブラカットツール

高周波バイブラカットツールナイフツールは、バイブラナイフツールの特殊バリエーションです。フォーム材ボードやリサイクル性の高い素材を使用したダンボールなど多種多様な素材を断裁できます。
標準のバイブラナイフツールの 2 倍の周波数および 4 倍の振幅で動作します。
これらの特徴とさらに強力なモーターの組み合わせによって、何度もリサイクルされたボードを効率的な速度で断裁できます。
ナイフを抜くときに、素材の破損を減らし、素材を押さえておくための着脱可能な圧力フットを装備しています。

多機能ユニット

多機能ユニットには、素材の厚さやテーブル上のアウトラインマッピングを計算するための測定用プローブ、ボールペン、開始位置の高速インデックス化用のレーザーポインタが含まれています。
ボールペンの代わりに、インクツールやフェルトペンツールを使用することもできます。
多機能ユニットは、PressCut ツール以外のすべてのツールで必要です。

統合ソリューション

Kongsberg i‑XE10 は、理想的な各種ソフトウェアツールを備えています。
製作ワークフローは、スムーズかつ信頼できるものであるべきで、何より合理化されている必要があります。Kongsberg i‑XE10に付属しているソフトウェアツールは、必要な製作ステップのすべてに対処します。

グラフィックデザインや構造デザインから、PDF プリフライト、インテリジェントなネスティング、i‑cut Vision Pro 利用で正確に行う最新式の仕上げ加工に至るまで、Esko では対応するソフトウェアツールが用意されています。
さらに、これらのソフトウェアツールは拡張可能であるため、ビジネスの成長に応じて設定やワークフローも成長させていくことができます。

完全なデジタル印刷製作ワークフロー

i‑cut Vision:完璧な見当合わせ

Kongsberg i‑XE10 では、グラフィックと仕上げの正確な見当合わせを行い、仕上げ加工テーブルでカスタム形状を適切にカットできます。
i‑cut® Vision Pro は、効果的に配置されたトンボを利用します。これは位置合わせ用のドットで、グラフィックとともに印刷され、カットパスの位置合わせに使用されます。i‑cut® カメラが、これらのトンボを見つけて分析し、寸法の変化、歪み、素材の変形 (収縮や伸張など) を自動的かつダイナミックに補正します。
i‑cut ソフトウェアとともに、i‑cut Vision Pro は、安全装置を備えた、特許取得済みの実績ある見当合わせメソッドで、カットから印刷まで理想的な動作を保証します。
Kongsberg i‑XE10 テーブルは、完全なデジタルソリューションで、コンピュータベースの CAD ファイルから仕上げ加工に関する情報を取得します。仕上げ加工用ファイルには、構造や形状だけではなく、ハーフカットやスルーカット、罫線加工や振動カットのための圧力や深度の制御など特定のツールパラメータも含まれています。
グラフィックデザイン/構造デザイン
3D モックアップ印刷準備/ネスティング
完全な印刷/カット用ファイルのエクスポート
デジタル仕上げデジタル印刷機
完全なデジタル印刷製作ワークフロー


自動素材処理


コンベアシステム(オプション)

Kongsberg i‑XE テーブルには、素材を自動的に処理するためのコンベアシステムを搭載できます。
簡単に説明すると、途切れのないコンベアベルトがテーブルを取り巻いており、テーブル表面上を動きます。
素材は、空気圧で押さえられ、このベルトに沿ってテーブル上を移動します。
i‑cut の連続したワークフロー操作により、製作時に素材を中断なくロードすることが可能になります。
素材をロールから連続して引き出したり、シート供給システムにより自動的にシートを供給できます。

シート供給システム(オプション)

シート供給システムの特徴として、「ピック & プレース」ユニットとローディング テーブルを備えており、ここでシートが仕上げ加工用にスタックされます。
シートは、吸着カップで 1 つずつ持ち上げられ (ピック)、Kongsberg i‑XE のコンベアベルトに載せられて (プレース)、仕上げテーブルに運ばれます。
続いて、仕上げ加工済みの素材がベルトからアンローディングテーブルに置かれるか、または手作業でアンロードする場合はコンベアの延長テーブルに移動されます。



取り扱いメーカー

Esko
Esko Eskoは、パッケージデザイン、商業印刷や出版のための革新的なソリューションのグローバルサプライヤーとインテグレータです。

▲ ページトップへ

株式会社 ミマキエンジニアリング

購入・注文の問合せは各営業所へ

サプライ品のお申込み

ご注文は下記の用紙にご記入の上
FAXにてお申し込みください。

ご注文用紙のダウンロード PDFファイルをご覧いただくためにはAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方、Acrobat4.0以前のバージョンを使用している方は、下記バナーより ダウンロード(無料)してご利用ください。